2012年4月アーカイブ

夢は荒野を駆け巡る

馬に跨り大草原を駆け巡る。そんな夢でも見るのだろうか。
乗馬
 

針のむしろに横たわる。

針のむしろ
 

墓守

墓守
 

春の(霊)園

「霊園」とは、公園と墓地の環境を併せ持つ緑化された空間のことです。
たとえば花見と墓参りが併せてできるようないつくしみ深い場所です。
たとえば猫と人とが交錯するような穏やかな場所です。
花見
 

桜の樹の下には・・・

桜の樹の下には屍体したいが埋まっている!
 これは信じていいことなんだよ。何故なぜって、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。俺はあの美しさが信じられないので、この二三日不安だった。しかしいま、やっとわかるときが来た。桜の樹の下には屍体が埋まっている。これは信じていいことだ。

『桜の樹の下には』梶井基次郎
  そう。だから桜があって。お墓があって。黒猫がいて。 桜と黒猫  

テニス日和

春の晴れた日曜日は、スポーツに最適の日!(・・・もちろん日向ぼっこにも)
テニス
 

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ネコ温度計